Works

 

    片野の家    平成19年度第22回豊の国木造建築賞 協賛賞受賞作品

    下焼石の家

    奈良原の家

    古野の家

    田原の家

    鷹匠町の家   平成25年度第28回豊の国木造建築賞 奨励賞受賞作品

    駄原の家

    中鶴崎のBAR

    南大分の飲食店 菜々人

    王子のオフィス

    Proposal DATA  提案あれこれ

    Publication / Exhibition

 

    TOP

 

 

    

    

    この住宅は50代の夫婦のために計画した住宅である。

    元々この地域の『地の人』である夫婦は、区画整理事業によって長年住みなれた住宅を手放し、新しい景色に変貌する事

    への不安を感じていた。そこでカタチを残すことではなく感覚を残せるような住宅を目指し、施主夫婦が年齢を重ねた80代と

    いう時代を念頭に、どうすればシンプルに生きれるかを考えた。北側と南側に大きくゾーニングを分け、時代、季節、昼夜、

    どの表情にも追従しながら、将来1日にうち大半を過ごすであろう居間を中心に、すぐ寝室へ。すぐ調理室へ。すぐ菜園へ。

    南東へ比較的開いた環境とし、周辺の知人がそのままぬれ縁までたどり着き、菜園を見ながら世間話ができる配置とした。

    今後増えるであろう高齢者住宅の1つの回答として、シンプルな生きかた実現するためのコンパクトな木の住宅である。

 

    奈良原の家

    住宅|大分県大分市

    House|oita-shi、oita、Japan

 

    設計監理|小川建築設計事務所

    施工|㈲岩田建設

    構造規模 木造平屋建て

    敷地面積 230.77m2(69.81坪)

    延床面積 87.78m2(26.55坪)

    設計期間 6カ月

    施工期間 6カ月

    撮影|小川建築設計事務所

 

 

    TOP