PROCESS  設計の流れ

 

    まずはなにより、お気軽にご連絡ください 【無料】

 

     どうすればいいかわからない、家ってどうやってつくればいいの?どういう手順になるの?

     そんな家造りの初歩的な無料相談会も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

     後日、基本的にはこちらの事務所までお越し頂くことになります。

     服も心も普段着でお越しください。

 

 

    実際にお会いして、ゆっくりとお話をしましょう 【無料】

 

     お互いの価値観を共有しながら、まずは人としてのオガワをご判断ください。

     これからの生き方や、家族のこと、子供のこと、趣味のこと、好きな食べ物などなど、

     そしておおまかな予算、工期などを確認しながら、計画に反映させたい内容を

     ざっくばらんにお聞かせください。

     あなたと家族だけにフィットする、ここちよいカタチを見つけていきましょう。

 

 

    計画案を作成します 【無料】

 

     簡易な敷地調査などを行った上で、お話頂いたイメージを元に基本的なプランを作成します。

     他の事務所さんやメーカーさんの案と比べて頂いても構いません。

     お持ち帰り頂き、ゆっくりと眺めてください。

     そして、あなたの価値観と照らし合わせながら、オガワに任せるのかを少しずつ考てください。

 

 

-------------さらに具体的な提案に進みたい場合、これより有料となり、基本計画へ進ませて頂きます-----------

 

 

    基本計画を作成します 【有料 一律50,000円】※一般住宅の場合

 

     計画案を元にイメージを膨らませながら、具体的な計画を作成していきます。

     プランや模型、パースなどの提案資料を作成し、概算工事費と設計監理料の見積りを作成します。

     気になる部分があればその都度会話を重ね、プランを納得できるレベルまで引き上げていきます。

     場合によっては計画案とまったく違うプランになる場合もあります。濃い打合せを重ねていきます。

     この基本計画図を元に、小川に任せるのか否かをゆっくりとご判断ください。

      ※基本計画のみの費用です。

      ※のちに設計監理契約を締結した場合、この50,000円は設計監理料に含むものとします。

      ※金融機関からの融資をお考えの方は、この段階までに融資手続きに動いて頂く事になります。

 

 

    設計監理契約の締結、オガワがあなたのパートナーに

 

     ご検討の結果、納得していただけたならば、オガワと設計監理契約を結んでいただきます。

     契約金額・支払い条件などを双方確認したのち、契約書に盛り込みます。

     このときから、あなたとオガワの二人三脚が正式スタートです。理想のカタチを実現できるよう最善を尽くします。

 

 

    実施設計開始、詳細図面を作成していきます

 

     計画図をもとに、実際に施工する為の図面を作成していきます。

     複数回の打合せを重ねながら、内外装の仕上げ、キッチンやお風呂の仕様、サッシの仕様、細部のディテール、

     建具形状や金物の種類、照明の種類、給排水の計画、筋交計算やN値計算、外構計画などなど、

     建物施工に関わる全ての仕様を決定します。

     通常、構造や規模などにより、おおよそ2〜4ヶ月程度のお時間を頂く事になります。

     また、実施設計の最終段階に建築確認申請を提出します。

     これら作成した実施設計図を施工者候補に提示し、詳細見積りが可能になります。

 

 

    工事費の見積りおよび金額調整、施工者を決定します

 

     実施設計図面を元に、施工候補者へ見積りを依頼します。

     施工候補者は、オガワが経験と実績を元に複数社選びます。1社特命の場合もあります。

     各社からそろい次第、見積り内容を比較し、必要があれば減額検討などを経て、施工者を仮決定します。

     その後仮決定した施工者と個別に内容を詰めながら、双方同意のもと最終的な施工金額が決定します。

      ※依頼したい施工者がある場合は、そちらを優先して見積りを依頼します。

      ※各社の見積りがそろうまで、おおよそ平均2〜3週間ほどの時間がかかるようです。

 

 

    施工者と工事請負契約の締結   あなた・オガワ・施工のチーム結成

 

     あなたと家族の建物を実現させるためのチームが結成されます。

     前もってオガワと結んだ設計監理契約と、施工者と結んだ工事請負契約、2つの契約により、         

 

     あなた ・ オガワ ⇔ 施工者  という図式ができあがります。

 

     オガワはあなたの代理人として、あなたの意向を専門用語に変換して施工者に伝えたり、

     施工者からの質疑や提案を一般用語変換して分かりやすくあなたに伝えます。

 

 

    いよいよ着工、現場監理の開始です

 

     着工前準備、工程の確認、地鎮祭などを経て、いよいよ着工です。

     図面通りに現場が進んでいるかのチェックはもちろん、図面では見えにくい詳細部分の検討・決定、

     施工図のチェック、仕上色の検討・決定、中間および完了検査など法定検査手続きなど、

     建築を成立させるための最後の味付けをしていきます。 

     一般的には図面さえあれば現場が動くと思われがちですが、むしろこの現場監理で

     建物の良し悪しが決定する、とてもとても大事な業務です。

 

     現場のおおまかな流れ(木造住宅の場合)

     地縄張り

     ↓

     基礎工事

     ↓

     土台敷き

     ↓

     上棟

     ↓

     木工事

     屋根工事

     サッシ工事 etc

     ↓

     外壁工事

     ↓

     内部造作工事

     ↓

     外構工事

     ↓

     竣工、引渡し

 

 

    10 工事完了、晴れて建物の引渡しです

 

     引渡し検査や手直しを経て、はれて建物の引渡しです。

     オガワの設計監理業務も完了となります。

     ですが・・・

     建物も生き物、産み落とされてハイ終わりではなく、今からが人生(建物生?)の始まりです。

     今後の経年変化を楽しみ、時代とともに歩んでいけるようバックアップしていく事も宿命だと思っています。

     そしてそれが、僕自身のよろこびでもあります。

 

 

     TOP